クリニックの特徴

Features

    HOME > クリニックの特徴

Features

クリニックの特徴

Feature 01

在宅医療への取り組み

2011年より「機能強化型」在宅療養支援診療所として24時間365日体制で患者さんのご自宅での療養を支援してまいりました。
当院では患者さんがそれぞれの生活場所(ご自宅・各種施設など)で変わらない日常を送ることができるよう、患者さんの症状に合わせたオーダーメイド医療を提供いたしております。
やりたくてもできないことをお話しするのではなく、どうすればできるのかを一緒に考えるのが在宅医療のあるべき姿だと考えております。本当の意味でのQOL(Quality of Life)の向上を図り、安心して日々の生活をお送りいただくことが何よりも私たちに求められていることです。
在宅医療を通じて患者さんご本人はもちろん、ご家族の方やその周りにいらっしゃる方々のご希望を可能な限り反映させた医療の提供を目指しております。
特徴01
特徴02

Feature 02

多職種との交流

在宅医療は診療所だけでは成り立たず、後方支援病院や訪問看護ステーションといった医療機関のみならず、ケアマネージャーや介護事業所といった多種多様の人たちがチーム一丸となって取り組んでいくものです。
当院では地域医療のあるべき姿を追求し、療養環境の向上を目指して患者さんを支援してくださっている関係者との情報交換を高い頻度で行っております。
また、患者さんが通いなれた病院で安心して受診できるよう、病院の規模に関係なく提携を積極的に進めております。

Feature 03

様々な外部サービスとの連携

患者さんが置かれている状況は1人1人異なっています。
当院の最大の特徴の1つでもある外部サービスとの連携では患者さんが直面している非医療的な課題に一緒に取り組んでいけるよう、司法書士やフィナンシャルプランナーなどの専門家との連携をしております。
これら外部サービスを組み合わせることで心身ともに質の高いケアを提供できる体制を確保することで、患者さんご本人のみならず、ご家族の方にも安心していただける環境づくりを心掛けております。

特徴03
特徴04

Feature 04

診療実績

当院の医師は高い専門性を持ちながらも、
総合診断医として在宅医療制度の開始からこれまでに数多くの在宅患者さんを担当してまいりました。
豊富な診療経験により糖尿病などの厳密なコントロールが求められる疾患や、認知症のように周囲のケアも合わせて必要となる疾患、末期ガンのようにいつどのような変化が起こるか予測の難しい疾患など、幅広い疾患への対応をしてまいりました。
どんな状況でも患者さんに寄り添い、最期まで責任をもって診療をさせていただいております。