メインバナー01
機能強化型在宅医療支援診療所
アット・ホームクリニック
患者さん・ご家族のご希望に沿った
オーダーメイド医療を提供いたします。

医師紹介

当院では、患者さんやそのご家族により良い医療サービスを提供するため、
医師をはじめとする従事者が定期的な研修を受けております。
また、他院との交流を積極的にはかり、
常に最新の情報を皆さんに提供できるよう心がけております。

弘田明成

院長プロフィール

大阪大学卒 医学博士
医師免許取得後、大学病院・行政・市中病院などで内科医として従事。
在宅医療には制度が確立する以前より携わっており、これまでにかかわった在宅患者さんは1000名を超える。
糖尿病専門医・アンチエイジング専門医、他
趣味はゴルフ・ワイン・読書
座右の銘は「道心堅固」

アットホームクリニックの
5つのポイント

  • 01

    オーダーメイド診療

    徹底された衛生管理/感染予防

    事前に患者さんやご家族、支援してくださっている方々の状況を伺わせていただき、訪問日時や訪問回数、治療方針などを一緒になって決定することで、1人1人に合わせた診療計画を作成し、これまでと変わらない生活をお送りいただけるように心掛けております。

  • 02

    24時間365日対応

    キッズルーム完備/バリアフリーの安心設計

    当院では安心して自宅で療養していただけるよう、患者さん・ご家族の方からいつでも医師や看護師に直接ご連絡いただける体制を整えております。

  • 03

    豊富な診療経験

    医療ビルの特性を生かした医師との連携

    10年以上にわたり在宅医療に取り組んできており、医師はもちろん、スタッフも患者さんご家族の方の負担を軽減できるよう日々取り組んでおります。糖尿病・ガン・認知症など幅広い症状に対応いたしております。当院では、内科・耳鼻科・薬局の先生方と連携し、現在の全身状態、投薬状況に合わせた歯科治療をご提案したいと考えています。

  • 04

    他の医療機関との連携

    専属衛生士による予防管理

    患者さんが普段から通いなれている病院や、より専門性の高い病院などと連携しており、遠方にお出かけになる際にも目的地の近隣との医療機関と事前に連携をしておくなど、様々な形で患者さん・ご家族の方の日常生活を支援いたします。

  • 05

    各種専門家との連携

    各種専門家との連携

    長期にわたって治療を継続するにあたって直面する様々な課題に対し、行政だけではなく司法書士やフィナンシャルプランナーといった外部サービスとも連携をしており、心身ともに質の高いケアを提供いたしております。

在宅医療とは

弘田明成

英語では"Home Medical Care"と呼ばれ、その名の通り自宅などで行われる医療の総称です。
外来・入院に次ぐ「第3の医療」とされ、医療機関外でも変わることなく医療サービスを受けられる仕組みです。
外来・入院とは異なり、疾病の治癒や延命治療が目的ではなく、自宅などにいながらにして医療サービスを受けることができ、 安心して療養生活が送れるお手伝いをするのが在宅医療と言えます。
また、基本的には療養型の入院施設に滞在するよりも医療費が少なく済むという側面もあります。
「オーダーメイド医療」と表現されることもあるように、患者さんやご家族の方の希望に沿った治療方針を立て、 急変時にはいつでも連絡が取れる体制となっております。