想い (ごあいさつ) | あざみ野ヘルスクリニック

”想い (ごあいさつ)”

当院のホームページへお越しいただきありがとうございます。

私は糖尿病の専門医として様々な医療現場で30年以上勤務してまいりました。在宅医療にも黎明期から10年以上携わっており、在宅医療の重要性・必要性を日々肌で感じております。

どんなに医療が発展しても、すべての生物がそうであるように人は必ず「終わり」を迎えます。私たちが提供させていただいている在宅医療とはまさに最期をどのように過ごすのか、という部分にほかなりません。一昔前までは畳の上で家族とともに過ごしながら最期を迎える方が8割以上であったのに対し、現在では8割以上の方が病院で最期を迎えるようになってしまいました。多くの方が「住み慣れた自宅で過ごしたい」というご希望をお持ちにもかかわらず、このような結果になってしまっているのは非常に残念なことです。QOL(Quality of Life=生の質)という概念が一般的に認知されて久しいですが、私たちはQOD(Quality of Death=死の質)の向上という考え方のもとに、患者さん本人やご家族の方々の意思を最大限に尊重し、身体的苦痛・精神的苦痛を緩和した上で診療方針を提案させていただいております。

在宅医療に携わっている中で皆さんによくおっしゃっていただくのは、「来てくれてよかった」という一言です。介護・介助が必要な方には病院へ行くだけでも非常に困難であり、不安も多いかと思います。私たちは、スタッフ全員で患者さんや介護でお悩みのご家族の方々の助けになれるよう、また少しでも住み慣れたご自宅で安心して診察を受けていただけるよう、常に向上心を持って、医療の現場に臨んでおります。

小さな診療所ではありますが、地域の病院や介護事業所と連携して、少しでも療養されている患者さんとそのご家族の方のお力になれるよう、今後も努力してまいります。


院長 弘田 明成

医師募集

月・水・金 14:00~18:00
火・木   8:30~12:30
※外来診療は予約制

電話番号045-482-6441

〒225-0003
神奈川県横浜市青葉区新石川1-8-1

地図

大きい地図を表示する